トップに戻る

病院のご案内 hospital

院長ごあいさつ

医療法人社団 清志会 山本病院 院長 小西 宏育

医療法人社団 清志会 山本病院

院長小西 宏育

健康のことで何か困ったこと、相談したいことがあったときに、気軽に相談していただける医療機関でありたいと考えています。

プライマリーケアから、癌の早期発見、生活習慣病の治療と指導、慢性疾患のコントロールまで対応します。
また、長期療養が必要な方は、分院の大倉記念病院での療養・リハビリテーションにつなげます。職員一同、全力でサポート致します。

沿革

過去の山本病院 外見 過去の山本病院 外見 現山本病院 外見
1964年12月(昭和39年) 山本英一前院長が当地に診療所を設立(病床数12床)
1969年7月(昭和44年) 診療所を病院へ転換(一般病床29床)
1969年8月(昭和44年) 医療法人社団清志会設立(理事長、山本幸子)
1969年10月(昭和44年) 一般病棟45床に拡充
1976年10月(昭和51年) 木造から鉄筋4階建てへ増改築
1977年5月(昭和52年) 一般病棟51床に拡充
1978年9月(昭和53年) エックス線診療棟の新設
1982年3月(昭和57年) 一般病棟72床に拡充
1998年4月(平成10年) 山本英一前院長死亡により、院長・管理者に小西宏育就任
2006年10月(平成18年) 一般病棟60床に変更
2011年11月(平成23年) 病院の耐震改修を実施
2013年3月(平成25年) 理事長に小西真理就任

個人情報保護に関する宣言

当院では、当院をご利用になる方々の個人情報について、「個人情報保護に関する法令」及び厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス」を遵守して、個人の人格尊重の理念の下に下記の通り個人情報の保護を行うことを宣言いたします。

  • 1.当院では、この宣言を当院の従業者その他関係者に周知徹底し、実行します。
  • 2.当院では、個人情報の保護のために「個人情報取扱い規則」を定め、責任体制を明確にするとともに、保管・管理の措置を講じます。
  • 3.当院では、個人情報の入手を適法に行い、その利用目的等については院内に掲示して告知します。個人情報の利用は、利用目的に添った範囲内について、業務上必要な範囲に限り行います。
  • 4.当院では、ご本人の申出により情報の開示、変更、訂正、利用停止、削除等を行います。
  • 5.当院では、ご本人の同意なく第三者への個人情報の提供を行いません。ただし、利用目的で示した範囲及び、法律により情報開示が求められる場合には、法律やガイダンスに沿って提供を行う場合があります。

個人情報取扱い規則の概要

1.個人情報の利用目的と範囲

「個人情報」とは、診療録(カルテ)をはじめとした諸記録、診療申込書、診療情報提供書や健康保険証等、個人に関する情報であって、氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。当院では、下記の目的に沿って業務上必要な範囲に限り個人情報を利用し、下記の目的以外には利用いたしません。

(1)医療の提供に必要な事項

  • ①医療・介護サービスの提供
  • ②医療費・介護給付費等の保険請求事務(レセプトの提出、支払機関又は保険者からの照会への回答)
  • ③厚生労働省や都道府県など関係行政機関等による法令に基づく照会・届出・調査・検査・実地指導等
  • ④当院が行う管理運営業務のうち、「会計、経理」「病棟管理」「医療事故の報告」「当該患者のサービスの向上」等
  • ⑤他の医療機関等(病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等)との連携
  • ⑥他の医療機関等からの照会への回答
  • ⑦診療等にあたり、外部の医師等の助言・意見を求める場合
  • ⑧検体検査業務の委託
  • ⑨家族等への病状説明
  • ⑩成人検診、老人検診等のご案内
  • ⑪診療体制の変更など診療に関するご案内
  • ⑫事業者等からの委託による健康診断等の事業者等への結果通知
  • ⑬医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

(2)上記以外であって医療機関として必要な事項

  • ①当院が行う管理運営業務のうち、「医療・介護サービスや業務の維持改善のための基礎資料」「医学生・看護学生などの実習」「当院内において行われる症例研究」
  • ②住所や氏名の匿名化、顔写真のマスキングを行い、個人が特定できないよう配慮した上での学会等への発表(匿名加工情報)
  • ③医療機関の管理運営業務のうち、「外部監査機関への情報提供」

2.苦情・相談窓口

1の利用目的について同意できないものがある場合は、下記の苦情・相談窓口にお申し出ください。お申し出がない場合は、1に掲げる利用目的について同意が得られたものとさせていただきます。お申出はご本人又は代理人に限らせていただきます。ご本人又は代理人であることを証明するものと印鑑をご持参ください。なお、お申し出頂いた内容は、ご本人又は代理人のお申し出でいつでも変更できます。

苦情・相談窓口 事務長

苦情・相談窓口では、個人情報保護に関する質問やご意見もお伺いいたします。なお、ご本人のお申し出によりその情報の変更、訂正、利用停止、削除等を希望される場合は、別に用意する書類に記載の上お申し出ください。

3.個人情報に係る安全措置の概要

当院では、個人情報保護管理者を定め、個人情報の保護推進を図っています。職員に対しては、個人情報保護についての教育研修を行うとともに、就業中はもとより離職後も含めた守秘義務を課しております。
個人情報は、盗難等の予防策を講じるとともに、不要となった個人データの廃棄、消去にあたっては、復元不可能な形にして廃棄するようにしています。

4.個人情報の開示手続き

(1)診療録等の個人情報の開示請求の窓口は、下記のとおりです。

個人情報開示請求窓口 事務長

(2)開示請求の手続きは、下記のとおりです。

  • ①ご本人又は代理人のお申し出により、個人情報の開示を行います。
  • ②開示することにより「本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合」や、「事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合」、「他の法令に違反することになる場合」については、法令に基づき全部又は一部の開示ができません。
  • ③開示にあたり説明を求められる場合は、必要に応じ職員が説明を行います。

(3)開示の費用

コピーを取る場合は、1頁につき30円の手数料がかかります。

5.第三者提供の取扱い

(1)次の情報提供は、ご本人の承諾を得た上でのみ行います。

  • ①民間保険会社からの照会
  • ②職場からの照会
  • ③学校からの照会
  • ④治験のための照会
  • ⑤その他、患者の氏名や住所等の照会(法令に定める場合を除く)
  • ⑥要配慮個人情報

(2)法の定めにより情報提供が求められた場合は、法律の定めに従って対応いたします。

(3)他の医療機関への情報提供は、下記のとおり行います。

  • ①他の医療機関への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。
  • ②お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わさせていただきます。
  • ③これらのお申し出は後からいつでも撤回・変更等をすることが可能です。

6.外部委託

当院では、次に掲げる業務を外部に委託しております。委託にあたりましては、それぞれの会社と守秘義務を締結しております。

検査全般  ビー・エム・エル松戸第一営業所  千葉県松戸市松戸新田23-16
入院時食事  株式会社メフォス千葉事業部    千葉市花見川区幕張本郷1-2-24幕張本郷相葉ビル6F

医療法人社団清志会 山本病院
院長 小西宏育