トップに戻る

清志会の歩み history

清志会の沿革

  • 診療所

    診療所設立(1964年12月)

    1960年〜

    1964年12月(昭和39年) 【山本病院】山本英一前院長が当地に診療所を設立(病床数12床)
    1969年7月(昭和44年) 【山本病院】診療所を病院へ転換(一般病床29床)
    1969年8月(昭和44年) 医療法人社団清志会設立(理事長、山本幸子)
    1969年10月(昭和44年) 【山本病院】一般病棟45床に拡充
  • 山本病院増改築後の様子

    1970年〜

    1976年10月(昭和51年) 【山本病院】木造から鉄筋4階建てへ増改築
    1977年5月(昭和52年) 【山本病院】一般病棟51床に拡充
    1978年9月(昭和53年) 【山本病院】エックス線診療棟の新設
  • 老人病院創設

    1980年〜

    1982年3月(昭和57年) 【山本病院】一般病棟72床に拡充
    1987年10月(昭和62年) 【大倉記念病院】医療法人社団 清志会 山本病院を母体として老人病院創設(92床)
  • 山本病院 院長・管理者 小西宏育

    山本病院 院長・管理者に小西宏育就任
    (1998年4月)

    1990年〜

    1991年2月(平成3年) 【大倉記念病院】特例許可老人病院に移行(92床)
    1996年2月(平成8年) 【大倉記念病院】特例許可老人病院増床(155床)
    1998年4月(平成10年) 【山本病院】山本英一前院長死亡により、院長・管理者に小西宏育就任
  • 大倉記念病院 山本病院

    2000年〜

    2000年4月(平成12年)

    【大倉記念病院】

    • 介護保険法の施行にともない、大倉記念在宅介護支援センター、 居宅介護支援事業を開始
    • 大倉記念ヘルパーステーション、訪問介護を開始
    • 大倉記念デイ・ケア、通所リハビリテーションを開始
    2000年10月(平成12年) 【大倉記念病院】 療養型病床群に移行(150床)
    2000年11月(平成12年) 【大倉記念病院】 大倉記念訪問看護ステーション、訪問看護を開始
    2001年5月(平成13年)

    【大倉記念病院】

    • 病床の一部を介護療養型医療施設に移行(59床)
    • 医療保険療養型病床群(91床)
    2002年2月(平成14年) 【大倉記念病院】
    • さらに介護療養型医療施設に移行(114床)
    • 医療保険療養型病床群(36床)
    2006年10月(平成18年) 【山本病院】一般病棟60床に変更
  • 山本病院 理事長 小西真理就任

    山本病院 理事長に小西真理就任
    (2013年3月)

    2010年〜

    2011年11月(平成23年) 【山本病院】病院の耐震改修を実施
    2013年3月(平成25年) 【山本病院】理事長に小西真理就任

採用情報Recruit

医療法人社団清志会では、一般病床の山本病院と
療養病床の大倉記念病院などで職員を募集しています。

採用情報